座位は2人の愛情を深めることのできる体位である

座位のメリットについて知りたいという方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

オーガズムに達するために
座位は有効だと思いますか?

 

 

座位は、男性の上に女性が乗り、
座りながら2人が繋がることができます。

 

 

しかし、男性は座位の体勢だと
ピストン運動ができませんし、
女性も腰を動かすことが難しい
とされています。

 

 

そのため、座位でイクというのは
なかなかできないといわれています。

 

 

ただ、座位のメリットはたくさんあるのです。

 

座位は愛情表現しやすい体位

座位のなかでも
最もポピュラーな対面座位は、
2人が向き合いながら挿入を
楽しめる体位となっています。

 

 

お互いの距離が近く、
視線や言葉を交わしやすいので
愛情表現がしやすいのです。

 

 

また、お互いの両手が
自由な状態となっているので
相手に触れることも可能です。

 

 

女性のクリトリスなどに
触れることもできるので、
快感を与えることもできます。

 

様々な角度から女性を感じさせることができるのです!

 

後ろ向きの座位は避けるべき

対面座位は、
2人の愛情を豊かにする体位ですが、
座位をバックのようにして
交わることはおすすめできません。

 

 

椅子などに男性が座り、
その上に女性が座るといった形で
挿入をするのがバックの座位です。

 

 

この体勢は、対面座位よりは
男性が腰を動かしやすいですが、
問題はそこではありません。

 

 

後ろ向きのまま挿入すると、
男性のペニスは女性の
おしり側の膣内を刺激することになります。

 

 

男性のペニスでGスポットを
擦り上げることで多くの女性は
快感を得ますが、これではGスポットに
届くことができません。

 

 

気持ち良くないことはもちろん、
これを長い時間続けてしまうと
膣が乾いてきてしまい
痛みを感じることもあるので注意です。

 

座位の心得とは?

座位は、お互いが正面を向きながら
抱き合って刺激することができる
貴重な体位です。

 

 

そのため、座位は
オーガズムが目的ではなく、
2人の愛情を深める体位であることを
理解しておきましょう。

 

 

座位は対面で行う方がおすすめです。

 

 

快感のためなら
別の体位の方がよっぽど
気持ち良くなることができます。

 

 

次のページは、騎乗位での注意点を
まとめました。
騎乗位で気持ち良くなるための
ポイントがわかりますよ!

 

 

>>騎乗位のポイントに進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介