バルーン現象は妊娠するためにできた現象

バルーン現象について詳しく知りたいという方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バルーン現象が起こると
ペニスにどんな影響があるか
知りたくありませんか?

 

 

バルーン現象とは、
膣の入口の3分の1が収縮して
奥の子宮側の3分の2に空洞が
できることをいいます。

 

 

これは、女性の性的興奮が
高まったら起きるとされており、
オーガズムに達した証しとして
起こるともいわれています。

 

 

そもそも、
なぜバルーン現象は起こるのでしょうか?

 

バルーン現象が起こる理由

女性がオーガズムに達すると、
子宮が立ち上がり、
そこが吸引する役割を担います。

 

 

膣の奥にできる空間には
男性の精液を溜める働きがあり、
そこに溜まった精液を立ち上がった
子宮が吸い上げてくれます。

 

 

これらの動きによって
妊娠へとつながっていくのです。

 

 

つまり、膣の奥に空間ができるのは
妊娠するためにできた現象とも
いえますね。

 

 

しかし、このようなバルーン現象は
女性が意識して作り上げられる
わけではありません。

 

 

さらに、女性にバルーン現象が
起こっていたとしても、
それを実感できることもないのです。

 

女性側も特に気持ちいいなど感じないと思います

 

だから
「膣の奥がぽっかりと空いてしまうの?」
と不安になる必要はありません。

 

ペニスに影響するのか?

バルーン現象によって
膣に空洞ができるとなると、
ペニスにも影響が起こるのか
気になるところですよね。

 

 

実際に、バルーン現象の
空間の大きさは未知ではありますが
それほど大きな空間ではないと
予想されます。

 

 

なぜなら、男性が1度に射精する量は
2〜3ccなのでわずかな量です。

 

 

それを溜めておく役割なので、
それほどの大きさは必要ない
のではないでしょうか。

 

 

男性側からみても、
「空洞がある!」と実感できる
ものでもありません。

 

 

どうしても気になるようでしたら、
深めに挿入するのをやめて、
浅めに挿入しましょう。

 

 

浅めの挿入でも
じゅうぶんに快感を得る
ことができますよ。

 

 

次のページは、カーセックスがなぜ
興奮するのかについてまとめました。
カーセックスの興奮を自宅でも
再現することができますよ!

 

 

>>カーセックスはなぜ興奮する?に進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介