挿入前には必ず前戯をして挿入しやすくしよう

前戯をどのくらいすれば良いかわからない方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性には前戯を長くすれば良い
と思っていませんか?

 

 

たしかに、セックスにおいて
前戯はたいへん重要なプロセスです。

 

 

前戯をしないで
いきなり挿入しようとすると、
女性にとってとても痛い思い
させることになります。

 

 

前戯はどのくらい
時間をかけるのがベストなのでしょうか?

 

前戯が重要な2つの理由

前戯によって女性が感じ始めると、
女性器が充血してきて
膣の入口が少しずつ開いてきます。

 

 

前戯をして
膣の入口を開かせないと、
ペニスが入りにくいのです。

 

 

これが、
前戯が重要な理由の1つ目です。

 

 

また、2つ目の理由として、
膣を濡らすことが挙げられます。

 

 

膣を濡らさないと、
粘膜が傷ついたりして
女性が痛みを感じたりする
危険性があります。

 

 

そのため、膣を濡らして
ピストン運動の摩擦から
守ってあげる必要があります。

 

きちんと前戯をしないと男性も気持ちよくなれないということです

 

そして、前戯をして
女性の膣を濡らすことによって
滑りが良くなるので、
ピストン運動がスムーズにできます。

 

前戯は心の面でも重要となる

前戯をせずにいきなり挿入してしまうと
女性は感じるどころか、
不快感ばかり覚えてしまいます。

 

 

しかし、前戯をすることで、
女性の興奮を高めることができ、
挿入したときに感じやすくなります。

 

 

また、挿入がスムーズにできる効果も
あるので前戯は必ず行いましょう。

 

 

前戯はパッと終わらせるのではなく、
ある程度の時間をかけることが大事です。

 

 

それによって、
女性側も男性側も興奮し、
感度が高まってきますよ。

 

前戯は焦らしすぎないのがコツ

前戯に時間をかけるのは大事ですが、
長い時間行ってしまうと、
膣が乾いてきてしまいます。

 

 

それだけでなく、
興奮もピークも去ってしまう
恐れもあるのです。

 

 

前戯は、焦らすことで興奮を高めますが、
焦らしすぎてしまうと逆効果になるので
焦らしすぎないことがコツです。

 

 

自身の興奮具合や、
挿入される準備ができているかどうかは
女性の方がわかっています。

 

 

女性が挿入してほしいタイミングに
挿入してあげることがベストですね。

 

 

次のページは、体位の変え方について
まとめました。
スムーズに体位を変えることが
できるようになりますよ!

 

 

>>体位の変え方に進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介