代表的な性感帯以外にも隠れた性感帯はあるのか?

隠れた性感帯があるかどうかを知りたいという方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

性器や乳首以外にも
性感帯はどのくらいあるでしょう?

 

 

性感帯の代表的なのは
性器や乳首などです。

 

 

これらは多くの人が
感じるポイントになりますが、
他の性感帯は人それぞれです。

 

 

それでも、
誰でも感じるという部分はない
というのが現実です。

 

 

人々が感じやすいとして
有名な性感帯以外にも、
もっと性感帯はあるのでしょうか?

 

代表的な性感帯でも触り方には工夫を

男性も女性も
性器と乳首は代表的な
性感帯といわれています。

 

 

人によっては耳なども
敏感な方がいるはずです。

 

 

そのような性感帯は、
どんな触り方をしても
必ず感じるものだと思いますか?

 

 

答えはノーです。

 

 

どんな触り方をしても
感じるというパーツはないのです。

 

前戯を工夫する意味は、人それぞれ感じ方が違うからです!

 

相手がより感じるように
触り方を探っていって、
相手を悦ばすのが本当です。

 

 

しかし、事実とは異なる
情報を鵜呑みにする方が多いです。

 

 

相手を感じさせたいのであれば、
感じさせる努力は必ずしましょう。

 

毛が生えているところは感じやすい?

メディアなどでは、
毛が生えているところは
すべて性感帯であるといった
嘘の情報が流れていたりします。

 

 

たしかに、多かれ少なかれ
身体の全体を毛が覆っているので、
人によって全身が性感帯になる可能性
あるのと同じだとすれば納得はできます。

 

 

しかし、この情報を信じてしまって
毛の生えているところを
刺激したとしてもほとんどの方は
気持ち良くなれないでしょう。

 

粘膜は性感帯になるのか?

毛の生えているところだけでなく、
粘膜はすべて性感帯であるという
嘘の情報を信用してしまっている方も
いらっしゃいます。

 

 

粘膜にもいろいろありますが、
眼球や口の中なども含まれており、
実際にそこに触れてしまう方も
いるのではないでしょうか。

 

 

シチュエーションや
その人の好みや体質によっては
感じてしまう可能性もありますが、
可能性はとても低いでしょう。

 

気持ちいいどころか・・・

 

多くの方は
粘膜に触れられたら
不快感を覚えてしまいかねません。

 

 

そのように、
相手に不快感を与えてしまうと
ほかの身体のパーツに触れられても
気持ち良いと思えなくなります

 

 

人が嫌がるところにまで手を出して
性感帯を見つける必要はないでしょう。

 

 

次のページは、くすぐったいと快感の
違いについてまとめました。
これで、自分が勘違いをしているということが
よくわかるはずです!

 

 

>>くすぐったさにまつわる勘違いに進む

 

>>前戯テクニックトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介