男性経験がない人は病気になりやすいというのは嘘

出産経験の有無によって病気にかかりやすくなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

セックスの経験と病気には
関係があると思いますか?

 

 

特に女性で多いのが、
セックスの経験がなかったり
経験が少ないと病気になりやすい
という噂です。

 

 

病気というのも、
子宮筋腫など、女性しかならない
病気が多く挙げられます。

 

 

しかし、実際のところは
セックスの経験がないからといって
そのような病気になるリスクが
高くなることはありません

 

 

では、セックスの経験と
病気はほんとうに関係が
ないのでしょうか?

 

セックス経験者の方が病気になりやすい

よく、30歳にもなってセックスの経験が
ない女性は病気になりやすいということを
聞いたことはありませんか?

 

 

しかし、それらは全て事実とは
異なる情報です。

 

 

本当は、セックスの経験がない方よりも
セックスの経験者の方が
病気にかかりやすいのです。

 

正しいセックスをしないと性病にかかるリスクが高まります!

 

そもそも、セックスをしないという
ことが原因で病気になると思いますか?

 

 

むしろセックスをすることで
数多くの病気にかかるリスク
高くなるのです。

 

性病は恐ろしいです!

例えば、
クラミジア、HIV、淋病などがあります。

 

 

これらの中には
コンドームをすることで
予防されるものもあります。

 

 

しかし、フェラチオなどのように
感染源は性器だけじゃなく、
口から感染することもあるのです。

 

 

そして、ヘルペスなどは
コンドームをつけていても
かかってしまう病気になります。

 

 

それでもコンドームは
つけている方が安全なので
できる限りコンドームをつけて
セックスするようにしましょう。

 

妊娠の経験でリスクが変わる病気

セックスの経験だけが
必ずしも病気にかかわっている
わけではありません。

 

 

女性特有の婦人科系の病気は、
妊娠の経験があるかないか
リスクが高まることがあります。

 

実は妊娠していない女性の方が・・・

 

乳がん、卵巣がん、子宮系のがんなどは
妊娠の経験がない女性ほど
かかりやすい病気といわれています。

 

 

もし、そのような病気が心配なら
ピルを服用することによって
回避できる場合がありますよ。

 

 

次のページは、乳首や性器が黒い
女性についてまとめました。
これで、迷信ばかりを信用
していることがわかりますよ!

 

 

>>乳首や性器が黒い女性に進む

 

>>前戯テクニックトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介