気持ちいいバックの挿入テクニックとは

バックで使えるテクニックを知りたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バックで女性を気持ち良くさせる秘訣

 

 

ハードなセックスを好む方
特にバックスタイルが
好きなのではないでしょうか。

 

 

バックは、
男性が主導権を持っているので
自分でスピードや深さを
コントロールしやすいです。

 

 

しかし、顔が見えないぶん、
もしかしたら女性が不快な思い
している可能性もあります。

 

 

バックでさらに女性の身も心も
気持ち良くさせてみませんか?

バックでの挿入をマスターすると、

男性としての魅力がもう一段アップします!

バックで使える3つのテクニック

四つんばいバック

1つめのテクニックは、

1番オーソドックスな
女性が四つん這いになって
後ろから男性が挿入するものです。

 

 

ポイントは、女性の腰を
しっかりと押さえることです。

 

 

しっかり押さえないと
ピストン運動をしたときに
勢いがあまってペニスが
抜けてしまうことがあります。

 

腕を引きながらバック

2つめのテクニックは、
女性が四つん這いになって
女性の腕を引き寄せながら
挿入するというものです。

 

 

そうすることで、
バックでも深く挿入することができます。

 

 

ただし、両腕を引っ張ってしまうと、
女性はバランスがとれなくなるので
引き寄せるのは片腕だけにしましょう。

 

男性からすると興奮する体位ですね。笑
うつぶせバック

3つめのテクニックは、

女性が脚を閉じた状態でうつぶせに寝て、
そこに男性が乗り体重をかけながら
挿入するというものです。

 

 

クリトリスが擦れるので
女性にとってとても気持ち良い
体勢であるといえます。

 

 

さらに、ピストン運動が
できない体勢でもあるので、
早漏ぎみの方にもおすすめです。

 

バックでもっと気持ち良くなるために

バックで使えるテクニックだけでも
じゅうぶん気持ち良くなれますが、
さらに気持ち良くなるには
いくつかのポイントがあります。

 

 

まず、女性がラクな体勢
バックスタイルを楽しむには、
ソファやベッドに上半身を
預けると良いでしょう。

 

 

人によってはバックのときの
体勢が辛いという方もいます。
そんな方にも、ソファやベット
おすすめです。

 

 

また、バックは女性が
上半身を試行錯誤しながら
動かすことでより深く
挿入することができます。

 

 

お互いが気持ち良くなれる角度
一緒に探していけたら良いですね。

 

 

バックで注意することは、
最初から激しく動かないことです。

 

 

はじめから激しくすると
痛みを感じやすいですが、
オーガズムに達した後だと
激しい動きでも気持ち良くなれます。

 

 

次のページは、
私が彼女に使った結果、
彼女がとてつもなく
感じてしまったテクニックを解説します。

 

 

これ、是非マスターしてください!

 

 

>>【マル秘】彼女がとてつもなく感じてしまった話のページに進む

 

>>【女性向け】彼氏を気持ちよくする方法に進む

 

>>前戯トップページに戻る

 

 

【人気・関連ページ一覧】
>>騎乗位のテクニックのページ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介