騎乗位や座位を極めることでバリエーションが増える

騎乗位や座位でどう動けば良いかわからない方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

男性なら、騎乗位や座位を
もっと磨きたいと思いませんか?

 

 

騎乗位はペニスが膣内の
奥まで入り込むのですが、
女性が気持ち良くなるには
それなりのテクニックが必要です。

 

 

座位は男性と女性の距離が
ぐっと縮まる体位となっています。

 

 

なかなか思いどおりに動くことの
できない体位なので、
オーガズムに導くのは難しいですが
2人の仲を深めてくれます。

 

 

このように、体位にはそれぞれ
特徴があってそれを活かすためには
それなりのテクニックがいります。

 

騎乗位のテクニック

アダルト作品などでは、

騎乗位で女性が激しく腰を
動かしていることがよくあります。

 

 

しかし、これだとペニスが
なかなかGスポットに当たらず
女性は気持ち良くなりません。

 

 

騎乗位で気持ち良くなるには、
男性の上半身に女性の体重をかけ、
女性は腰の力を抜くことがコツです。

 

女性の上半身を抱き寄せるようにすると上手くいきます!

 

そして、男性は女性の膣内を
下から突くように腰を動かします。

 

 

すると、女性のGスポット
ペニスが当たり気持ち良くなる
ことができます。

 

騎乗位で気を付けたいこと

女性が腰をゆすったり

回転させるように動かしても、
肝心の気持ち良いところ
刺激されません。

 

 

また、女性がM字開脚のようにして、
手足で体重を支えながら動くのも、
男性にとっては気持ち良いかもしれませんが
女性は感じる余裕すらありません。

 

 

どちらも女性が不快になるので
気を付けたいですね。

男性と女性の気持ちよさは全く違うので注意しましょう!

座位のテクニック

座位はハードな動きはできないので
快感を得るためというよりも、
激しい動きの途中の休憩向きです。

 

 

男性が楽だと思う体勢で座って、
男性の上に女性が乗るのは
座位でおすすめの体勢です。

 

 

また、挿入するときに角度を
つけたいのであれば、
椅子などに座ったり壁に背を傾けたり
するのもおすすめです。

 

 

女性の胸が男性の顔の付近にくるので
乳首を愛撫しながら挿入できます。

 

 

どちらも快感はありますが、
オーガズムに達するほどの
刺激ではありません。

 

座位で気を付けたいこと

座った男性の上に背を向けた女性が

上に乗る「背面座位」は、
腰を動かしにくいうえ
女性はあまり感じません。

 

 

女性の脚や腰にも
負担がかかってしまうので
なるべく避けたい体位ですね。

 

 

次のページは、バックで挿入したときの
テクニックについてまとめました。
これでお互いに興奮しながら
気持ち良くなれますよ!

 

 

>>バックで挿入するときの技に進む

 

>>【マル秘】管理人の彼女がイきました体験話

 

>>【女性向け】彼氏を気持ちよくする方法のページ

 

>>前戯トップページに戻る

 

 

【人気・関連ページ一覧】
>>正常位のテクニックのページ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介