自分の性器を観察することは大事である

自分の性器を観察すつメリットを知りたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

あなたは自分の性器を
観察したことがありますか?

 

 

セックスをするときに、
自分の性器について
よく知っているということは
大事なこととなります。

 

 

なぜなら、相手に任せっぱなしに
するよりも自分で自分の気持ち良い
ところを把握している方が
よりセックスが充実するからです。

 

 

男性の場合は、
裸になるだけで自分の性器を
じっくりと見ることができます。

 

 

しかし、女性が性器を
観察するにはどうすれば
良いのでしょうか?

 

女性が性器を観察するには

男性と違って女性は
裸になっただけでは自分の性器を
確認することができません。

 

 

性器をじっくり見るには、
鏡を見ると良いでしょう。

 

 

はじめに大陰唇が見えてきて
その大陰唇を手で開くと、
クリトリス、小陰唇、尿道、膣口、
会陰、肛門などを確認できます。

 

一度もやったことのない女性は、

一度やってみるといいかと思います。

 

初めてまじまじと女性器を観察すると、
どうしてもグロテスクだと感じる
ことがありますが、性器の構造は
誰もが同じであります。

 

 

多少個性がありますが、
それも女性にとって大事なものです。

 

 

女性の方は、
自分の性器に自信を持ちましょう。

 

クリトリスの場所を把握する

自分の性器を観察したら、
実際に自分の性器に触れてみましょう。

 

 

前戯のときにクリトリスに触れる
男性は多いものですが、
実際に触ってみるとクリトリスの
場所がわからないという男性がいます。

 

 

クリトリスを触っているつもりで
違う場所を触られると
痛い思いや不快感を
覚えることがあります。

 

 

クリトリスは恥骨の下部
小陰唇が繋がっているところにあり、
勃起していない状態だと
包皮に包まれています。

 

Gスポットの場所を把握する

また、Gスポットの場所も
自分で理解しておくと良いですね。

 

 

まずは仰向けに寝て、
指を1本か2本挿入して
曲げてみましょう。

 

 

リラックスした状態で
指の腹で位置をずらしつつ
押し当てていきます。

 

少しずつずらしていきましょう!

 

すると、自分でも気持ち良いと
感じるポイントがあるはずです。

 

 

そこを見つけたら刺激を続け、
その場所を覚えておきましょう。

 

 

実際にセックスするときに、
クリトリスやGスポットの場所が
わからない男性が相手でも
上手く伝えられますよ。

 

性器をチェックすることで役立つこと

自分で敏感ポイントを覚えるだけでなく、
普段から性器をチェックすることで
何か異常を感じたらすぐに
発見することができます。

 

 

さらに、汚れなどがあったら
すぐに見つけることができるので
清潔な状態を保つことにも繋がります。

 

 

セックスのためだけじゃなく、
自分のためにも時々性器のチェックを
することはおすすめです。

 

 

次のページは、男性の悩みに多い
ペニスのサイズについてまとめました。
これで自分のペニスに自信を
つけることができますよ!

 

 

>>男性のペニスの悩みに進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介