Gスポットについてはまだ明らかになっていないことが多い

Gスポットについての研究結果が知りたいという方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

あなたはGスポットとは誰にでも
あるものだと思っていますか?

 

 

Gスポットとは前戯だけじゃなく
挿入のときにも刺激されるパーツ
として認識されています。

 

 

しかし、まだ謎の多いパーツで、
今でもさまざまな研究がされています。

 

 

女性には、
膣でイクことのできる人だけでなく、
膣でイクことのできない人もいます。

 

 

そこで、研究者たちは
「誰にでもGスポットがあるとは
限らないのではないか」という
説を生み出しました。

 

 

では、どんな研究がされて
きているのでしょうか?

 

Gスポットの研究と結果

近年、さまざまな研究チームが
Gスポットについての
研究を重ねています。

 

 

そんななか、
色々な年代の女性
「自分にGスポットがあると思うか」
という調査を行ったチームがあります。

 

 

結果は、Gスポットがあると
答えた女性は56%ほどで、
残りの女性はGスポットがないと
答えました。

 

Gスポットは女性の半数程度しかない可能性があるわけです!

 

しかし、Gスポットがないと
答えていた女性のなかにも
オーガズムに達したことのある人
多数いることが明らかになりました。

 

 

さらに、膣でのオーガズムには
ポルチオが関連していることもあるため、
「Gスポットがない人がいる」という
可能性が強くなったともいえます。

 

 

これによって、なぜ膣でイクこと
できる人とできない人がいるのかを
明らかにすることができる
かもしれませんね。

 

これからのGスポットの研究

どうしてGスポットがある人と
ない人に分かれるのか、
そんな疑問を解明するために、
研究をしたチームがあります。

 

 

その内容は、主に、
一卵性と二卵性の双子の女性に
Gスポットがあるかないかを聞き、
その割合を比較したものです。

 

 

結果的に、
割合に差はほとんどなかったので
Gスポットは遺伝によるものではない
ということがわかります。

 

 

しかし、Gスポットについて
わからないことがまだまだ
あるというのが現状です。

 

 

膣の一部の組織を用いて研究してみても、
神経が集中した部分があると
言い切れないのでGスポットの
存在自体に疑問を抱く人もいます。

 

 

これからもさまざまな研究が
行われていくなかで、
どんな新たな発見があるのか
チェックしていきたいですね。

 

 

次のページは、潮吹きとはどんな
ものなのかをまとめました。
潮吹きについて正しい知識を
得ることができますよ!

 

 

>>潮吹きとはどんなもの?に進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介