常に相手のことを思いやりながらセックスをしよう

自分や相手の性器にコンプレックスがあるという方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

もう、身体のコンプレックスで
満足できないセックスはやめませんか?

 

 

人間はたくさんいればいるほど、
いろいろなコンプレックスを抱きます。

 

 

セックスのこととなると、
ペニスや膣で悩みを持ちやすいです。

 

 

自分のコンプレックスだけじゃなく、
相手にコンプレックスがある場合も
同じですね。

 

 

しかし、それは深く悩むほどの
ことではありません。

 

 

セックスのときに少し工夫をするだけ
で解決できるのです。

 

ペニスや膣の相性は体位で解決できる

ペニスや膣が相手と
ちょうどよくフィットしないと
悩んでいる方はいるはずです。

 

 

しかし、そのような悩みは
体位を考えてあげるだけで
解決できてしまいます。

 

 

基本的な体位は4種類ですが、
そこからは無限の工夫が可能です。

 

 

脚の開き方や体重のかけ方で
感じやすくなったりできます。

 

 

色々な体位を2人で協力して
探していきましょう。

 

 

色々と試していくうちに、
お互いが気持ち良くなれる
ベストな体勢があるはずです。

 

体位の工夫は早漏や遅漏にも効果あり

男性には、早漏や遅漏で
悩んでいる方は多いのでは
ないでしょうか?

 

 

そもそも早漏や遅漏は
体質の問題だけじゃなく、
気持ちの問題でもあります。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらのページへ

 

>>管理人が早漏を克服した方法

 

自分が先にオーガズムを迎えそうに
なったらあまり刺激を感じない
体位に切り替えましょう。

 

 

そして彼女を気持ち良くさせてから
彼女が疲れてきた頃に、
短いストロークでピストン運動を
してみてください。

 

 

ストロークを短くすることで、
亀頭や小帯があるペニスの先端を
無駄なく集中して刺激できます。

 

 

これで、自分だけじゃなくて
彼女にも快感を味わって
もらうことができます。

 

遅漏の男性はローションを使おう

また、挿入の時間が長すぎると
だんだんと女性の愛液が
乾いてきてしまいます。

 

 

そのため、遅漏ぎみのときは
ローションを使うなどの
工夫が必要ですね。

 

日本人はローションを恥ずかしがる人が多いですが、

海外では当たり前のように使っていますよ

 

そのように、相手のことを
思いやりながらセックスをすると
2人の仲もさらに深まります。

 

 

常に気遣いを忘れずに
心地よいセックスをしたいですね。

 

 

次のページは、正常位のときに
使えるテクニックをまとめました。
これで単調なセックスから
卒業できますよ!

 

 

>>正常位のテクニックに進む

 

>>前戯トップページに戻る

 

 

【人気・関連ページ一覧】
>>気持ちいい体位のページ
>>騎乗位のテクニックのページ
>>気持ちいいバックの挿入方法のページ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介