できるだけ長い時間挿入を楽しむための方法

長い時間挿入を楽しみたいと思っている男性の方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

男性ならほとんどの方が
少しでも長く挿入していたいと
思うのではないでしょうか?

 

 

しかし、そうは思っても
なかなか上手くいきませんよね。

 

 

ただし、ほんのちょっと
工夫をするだけで今よりも
長い時間挿入することが
できるようになります。

 

 

そのためには
どうすれば良いのでしょうか?

 

長く挿入するには体位を上手く変えること

多くの方は、セックスの途中で
あらゆる体位に変えますよね。

 

 

できるだけ長い時間挿入するには
「体位」がとても重要になります。

 

 

ずっと同じ体勢で
同じ動きばかりしていると
どうしても飽きてしまいます。

 

女性としてもだんだん感度が悪くなってきます!

 

しかし、短時間に何度も
体位を変えてしまうのも
ゆっくりと快楽を味わうことが
できなくなります。

 

 

そのため、体位の変化
上手に使うことが
長く挿入するための近道
となるのです。

 

基本的な体位は4種類

多くの方が使う
基本的な体位は4種類になります。

 

 

正常位、騎乗位、座位、バックが
基本的な体位といわれています。

 

 

一見少ないと思われますが、
体位にはそれぞれの楽しみ方
あるのです。

 

 

例えば、正常位にしても
基本的な体勢は同じですが
脚の開き方や曲げ方などで
気分も刺激も大きく変化します。

 

 

そのため、
むしろ無限の体位があると
いっても良いかもしれません。

 

 

それだけではなく、
体位によって乳首に触れたり
他のパーツも刺激すること
だってできるのです。

 

 

つまり、色々な体位や体勢
チャレンジしてみると
あなたに合った体位が
見付かるかもしれません。

 

挿入するときの順番の注意点

特に決まりはありませんが、
最初に挿入するときは
なるべく正常位の方が良いでしょう。

 

 

正常位がもっとも
ペニスを受け入れやすいと
いわれています。

 

体を立てた状態の正常位は、

最もイきにくい体位とも言われています!

 

逆に最初に挿入するときに
騎乗位は避けるべきでしょう。

 

 

騎乗位は、膣の奥まで
ペニスが届いてしまうので、
痛みを感じることがあります。

 

 

特に、子宮の入口にあるポルチオは
ほぐれていないと痛みを
感じやすいので最初から
騎乗位はやめるべきですね。

 

 

騎乗位は、他の体位で
彼女の身体をほぐしてから
チャレンジしたら良いでしょう。

 

 

次のページは、
もともと1分しか持たなかった管理人が
5分以上挿入できるようになった方法
紹介します。

 

 

現在早漏で悩んでいる方は、
必見だと思いますよ!

 

 

>>管理人の早漏を改善した方法に進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介