女性が感じる場所ってどこ?

女性が一番感じる場所を知りたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

【警告】
男性が思っている場所と
実際に女性が感じる場所は全く違います!

 

 

前戯のおける女性の不満は、

 

 

触って欲しい所を触ってもらえない
触り方が気持ち良くない
時間が短すぎor長すぎ

 

 

の3つです。
つまり、場所・触り方・時間の3つです。

 

 

この3つを解決できれば、
100%女性を満足させることが
できるのです。

 

 

ここでは、女性が触って欲しい場所
つまり、女性が愛撫されると思わず
感じてしまうポイントを紹介します。

 

このページでは、

女性が前戯に満足できない3つのポイントの中の

@つ目のポイントである【場所】のお話です!

 

女性の体は全身性感帯

女性の感じる場所といえば、
最初に思いつくのは、

 

 

クリトリス
乳首

 

 

の3つではないでしょうか。
私も最初AVを見て学んでいたとき、
どの男優さんもこの3つのポイント

効果的に責めていたので、

 

 

この3つのポイントさえ責めれば、
女性は感じるんだ・・・と思っていました。

 

 

でも学べば学ぶほど、
これらのポイントを最初から責めてはいけない

ということがわかりました。

 

 

というもの、
女性の体は男性の体と違って、
全身に性感帯があります。

 

3つのポイントは最後に責めよう

いきなり上記の3ポイントを責めても
確かに女性は感じるのですが、
これは非常にもったいないのです。

 

 

最初は上記以外のポイントを責めていき、
その時点で既に濡れ濡れにしておき、
女性の感度が高まってきたところで
上記の3ポイントを責める。

 

 

こういった順序を踏むことで、
女性の感度はどんどん高まっていきます。
その結果、挿入をしたときに、
すぐにイってしまう体になるのです。

 

女性が触って欲しい場所

では上記3ポイント以外に、
女性が触って欲しい場所はどこなのか。
具体的には、

 

  • 耳の裏
  • 首筋
  • 二の腕
  • 手の甲
  • 脇の下
  • 脇腹
  • おなか(おへそ周り)
  • 背中
  • おしりの周り
  • 太もも
  • もも裏
  • 足の裏
  • 足の甲

 

あたりです。

 

 

これはあのAV界の巨匠でもある
「加藤鷹さん」が言っていたことなので、
間違いありません!

 

加藤鷹さんは、

日本で最もセックスが上手い
と言われているAV男優です。

 

その中でも特に、

首筋ともも裏と背中と腰の4つは、

乳首を超える可能性がある、
女性が感じる4スポットです!

 

 

もし時間が無いから、
そんなにたくさん愛撫できないよ・・・

 

 

と思っている方がいれば、
まずは上記の4スポットから愛撫

してみてください。

 

 

ただ、せっかく女性が
感じる場所がわかっても、
間違った触り方をしていては、
女性を気持ちよくさせることはできません。

 

 

次のページでは、
女性が思わず声を出してしまう
「女性が感じる触り方」について解説します!

 

 

>>ステップA女性が感じる触り方のページに進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介