セックスレスになりにくい誘い方

女性に拒否されないように誘う方法を知りたい方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

セックスレスになりにくいように
セックスを誘う秘訣

 

 

セックスレスの方の原因で
男女間に最も差があるのは
「相手に拒否された」という結果です。

 

 

男性側がセックスに対して積極的でも、
女性側が拒んでしまうと
どうしようもありません。

 

 

セックス以前に
2人のセックスに対する熱量
全く違うのです。

 

 

では、どのように
セックスに誘えば
拒否されにくいのでしょうか?

 

男性が拒まれるのはなぜ?

男性がセックスのときに
妻から言われて傷ついた言葉には、
拒否の言葉と挙げている方が多いです。

 

 

1度拒まれてしまうと、
次から誘うのを少し
躊躇ってしまいますよね。

 

 

このようなことがきっかけで
どんどんセックスの回数
減少していくのです。

 

男性が以外と繊細なので、ちょっとした言葉で傷ついてしまいます!

 

では、なぜ女性は
男性を拒否してしまうのでしょうか?

 

 

それには、女性の問題だけじゃなく、
男性側にも問題がある
可能性があります。

 

拒まれにくい誘い方

付き合ってからどんどん
時間が経つにつれて、
カップルでの欲望には
差が出てきてしまいます。

 

 

どちらかがセックスをしたくても、
もう一方がしたいと思っていない
というケースが多いです。

 

 

拒否されたことのある男性は、
誘い方に気を付けていますか?

 

 

女性は「セックスしたい」と
思うまでに時間を必要とする方が
ほとんどです。

 

 

そんな女性に、
いきなり襲いかかっても
拒否されるのは当然の結果です。

 

 

女性を誘うには、
軽いハグやキスなどから始め、
時間をかけて丁寧に全身に
触れることが大切です。

 

 

時間をかけていくうちに、
女性の中にも欲望が
湧き上がってきますよ。

 

セックスは時間のあるときにやろう

女性が嫌がりにくい誘い方には、
どうしても時間がかかります。

 

 

男性の中には、
時間をかけるなんて面倒だと
思っている方がいるはずです。

 

 

しかし、セックスは
時間がかかって当たり前
行為なのです。

 

 

例えば、平日の夜に
次の日も朝から仕事がある女性に
セックスを持ちかけても、
どうしても仕事のことが頭にあります。

 

 

そのため、セックスに集中できないので
どんどん拒否していってしまう
というケースが考えられます。

 

 

セックスは時間のあるときに
時間をかけて行いましょう。

 

 

平日が忙しい方であれば、
週末などのお休みのときに
誘うと拒まれにくいですよ。

 

 

次のページは、相手を傷つけない
断り方についてまとめました。
断っても2人の関係を
良好に保つことができますよ!

 

 

>>相手を傷つけない断り方に進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介