愛撫のバリエーションを増やしていこう

女性に尋ねるテクニックを磨きたい男性の方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

女性の不満に気付くために
男性ができることは何でしょうか?

 

 

女性というのは、
どうしても言葉にして
セックスに対する不満を
伝えにくいものです。

 

 

そのため、感じているふりを
してしまう女性が多いのです。

 

 

しかし、男性側が女性の不満
気付いてあげることだって
できるのです。

 

 

そのためには
何をすれば良いのでしょうか?

 

ただ尋ねることはやめよう

男性のなかには、
「気持ち良い?」などと聞かれても
「いや、気持ち良くない」とは
答えにくいものです。

 

 

したがって、「気持ち良い」
言うしかなくなってしまいます。

 

こういった男性の気遣いで勘違いをしてはいけません!

 

また、「痛くない?」といった
言い方もやめましょう。

 

 

男性なりの優しさは感じられますが、
痛くない=気持ち良いではないので
難しいところです。

 

女性には選択肢を与えよう

パートナー同士のすれ違いが
起こらないためには、
女性に選択肢を与えるように
するのが1番です。

 

 

まずは愛撫のバリエーション
いくつか用意しましょう。

 

 

例えば、指で膣を愛撫するとき、
指の腹をゆっくり押し付けるのか、
スムーズに出し入れする方が良いか
どちらとも実践しましょう。

 

 

どちらとも実践したうえで、
女性に両者の愛撫
どちらが良かったか尋ねてみるのです。

 

 

そのように尋ねれば、
女性も恥じらうことなく
答えることができます。

 

 

そして、どんどん
愛撫の方法を増やしていき、
やがては挿入のやり方にも
使うことができるようになります。

 

 

奥深くまで挿入してほしいか、
それとも浅目にスピーディーに
挿入してほしいのかなど
具体的に聞くことが大事です。

 

 

そのように色々なやり方を
試して答えを聞くうちに
彼女の気持ち良いポイント
わかってきます。

 

 

また、女性に尋ねるときには
女性の顔や反応を
観察するように心がけましょう。

 

 

彼女の顔を見ながら、
ちょっとした表情や声の
変化に注意していけたら
ますます快感ポイントがわかります。

 

 

次のページは、女性の伝えるテクニック
についてまとめました。
これで男性に気持ち良いところを
伝えやすくなりますよ!

 

 

>>女性の伝えるテクニックに進む

 

>>前戯トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加  

TOP 彼女をイかすテクニック 彼氏を感じさせるテクニック 管理人の秘密 自己紹介